ホーム>蕎麦

蕎麦

満留賀のおすすめ

きざみ鴨せいろ 1,080円(税込)

きざみ鴨せいろ

【蕎麦にからむ鴨汁の旨味】
今や多くのお客様にご好評いただいている
「きざみ鴨せいろ」
全国で提供できる蕎麦屋さんは現在15店舗のみ
裏横浜の蕎麦屋「平沼田中屋」さんの登録商標です。
鴨の脂は上質で旨味が強く、蕎麦との相性もバツグンです。
この脂を活かした商品は出来ないかと、3年の歳月を掛け、
試行錯誤の末生まれた商品です。
鴨汁が注がれている独特な形の器は、口を狭くする事で
汁の上部に油層が厚くでき、最大限に蕎麦と鴨脂が
絡む様に特注で焼いた「瀬戸焼きの器」です。
蕎麦にたっぷりと絡む、鴨汁の旨味をご賞味下さい。

野菜たっぷりそば 950円(税込)

野菜たっぷりそば

ゴメンなさい!野菜を入れすぎて
大盛りが出来なくなっちゃいました。

蕎麦屋の商品は健康食と言われていますが、比較的に野菜が
足りない様に思います。 その野菜を“これでもかっ!”
というくらい沢山入れたら、
大盛りが出来なくなってしまったという商品です。
毎朝5時間かけ、数種類の野菜と鶏がらで摂っただし汁
そしてたっぷりな炒めた野菜を「蕎麦」と食す商品。
「きざみ鴨せいろ」と二双璧となる満留賀の代表的な
商品になりました。

きつねそば 950円(税込)

きつねそば

サックリ香ばしい油揚げとたっぷりな九条葱

蕎麦屋の「きつね」=「甘辛く煮た油揚げ」
この発想を崩して取り組んだ、焼いた油揚げを温かい
そばで食す、当店の「きつねそば」
この調理法だと食材の質がダイレクトに出るため
油揚げの質にこだわり今では、あまり見られなくなった
「手揚げの油揚げ」を使用しました。
そのまま食べても、汁に浸して食べても楽しめる様に、
盛り付けしました。 蕎麦の上には、
引き上げ湯葉を添えて、「香ばしい油揚げ・京都産九条葱
・引き上げ湯葉そしてお蕎麦」。素朴な組み合わせですが、
きっとクセになるきつねそばです。

親子丼 950円(税込)

親子丼

卵の「ふわトロ感」と「だし汁」のバランス

鶏肉・卵・だし汁と淡白な食材の組み合わせからなる
「親子丼」は、他商品と比べてもあまり味が
自己主張しません。しかし専門店が出来るほどの
商品でもあります。それは卵の「ふわトロ感」と、
程好い加減でしみ込んダシ汁とのバランスがあるのです。
当店は、この親子丼をご提供する為に道具からこだわり、
調理法も見直しました。
(卵にとって最適な熱伝導の銅製親子鍋を使用)
色々と書き並べてしまいましたが「淡白な味の親子丼」を
一気に食べられることが出来るかです。
バランスの崩れた親子丼は、途中で飽きてしまいます。
当店の親子丼はいかがなものでしょうか。

冷たいそば

※ 税込価格です。
天せいろ 1,490円
精進天せいろ 1,250円
揚げ餅おろしそば 990円
豆富そば 980円
きざみ鴨せいろ 1,080円
せいろ 700円
きざみ海苔 80円

 

温かいそば

※ 税込価格です。
花巻そば(姫ライス付)
磯の香りをお楽しみ下さい。
990円
鴨南ばん 1,300円
天ぷら 1,080円
チーズカレー南ばん 1,000円
焼ききつね 950円
野菜たっぷりそば 950円
梅とじ 880円
カレー南ばん 880円
かけそば 730円

 

ご飯物

※ 税込価格です。
天丼 1,520円
親子丼 950円
カレーどんぶり 890円
ご飯 240円
小ご飯 170円

単品だけでは少し物足りないお客様へ

小親子丼 490円
漬け玉子ご飯 490円
小かつ丼 490円


※大盛分は、+210円になります。